煩わしい手続きは行政書士にお任せ~法律トラブル解消部隊~

女性

街の法律家です

相談

書類の作成と提出

東京都内には様々な行政書士事務所が開業をしています。東京の行政書士事務所では様々な官公庁へ提出する書類を代行してくれます。例えば店を開業する時に必要な書類や、帰化をする際に必要な書類についても行政書士に依頼をすることによって、官公庁への作成と提出が便利になります。これらは素人が作成するには複雑な書類であるために、行政書士に依頼することによって時間を短縮できるメリットがあります。その中でも近年、東京の行政書士事務所が扱っている業務として注目されているのが、交通事故等によって傷害が残った場合における障害年金の申請書類の手続き業務です。交通事故が発生した際に取るべき処置を行政書士が行ってくれるので、突然のトラブルに見舞われた多くの方の助けとなっています。

専門化する法律相談

今後は東京の行政書士が取り扱う業務として、障害年金の申請書類の代行業務が増える傾向が予測されます。つまり、交通事故や勤務先での事故や心の病気が発生して、後遺症が残った場合に障害年金を受給できる可能性が出てきます。しかしこの障害年金の受給に必要な申請書類は複雑なものであるといえます。そのため障害年金の書類の作成と提出について、行政書士に相談する依頼者が今後は増えていくでしょう。それに伴って、東京の行政書士事務所は交通事故や労災の障害年金の書類申請に特化した事務所が増えていくと予想します。なぜなら行政書士が専門業務に特化することによって、依頼者が専門業務という看板に安心をして依頼がしやすいからです。

相談はいつでも可能

裁判イメージ

東京の法律相談は無料、オンライン、土日祝などいつでも対応出来る風に考えられており、時間がない人でも安心出来ます。自分の都合に合わせる事が注意点であり、ここは予め調べておきたいです。そして、国が設立した場所などもあるので、インターネットを調べてみるのも大切です。

View Detail

相続相談サービス

電卓

税法が改正されて相続税が増税された結果、大阪市内にマイホームを持っていた人が亡くなった場合、相続税がかかる可能性が高くなりました。相続税の申告手続きは複雑であるため、大阪市内では税理士の相続相談サービスを利用する人が増えています。

View Detail

強い後ろ盾の存在

相談

交通事故では、弁護士に委任すると被害者に代わって相手の保険会社と、過失割合や損害賠償などの交渉をします。交通事故に遭ったら、出来るだけ早く弁護士に任せることが望ましいとされています。大阪では、弁護士に委ねる人が多い傾向にあります。

View Detail